新会社代表インタビュー:城梨沙(エスキャリア・ライフエージェンシー)


2016年10月、エスキャリアのグループ会社、株式会社エスキャリア・ライフエージェンシーが誕生しました。エスキャリアの執行役員をつとめていた、城梨沙が代表に就任。現在、子育て家庭向けの料理代行サービス「ESキッチン」のローンチに向けて奔走しています。

会社代表を決意した経緯から、サービスについて、ご家庭の様子や今後の展望についてなど、インタビューしました。

14657277_1131776736889174_3364148934138618213_n

■「週1日でいいからご飯作りの事を考えない日を作る」!

-エスキャリアの執行役員から、新会社「株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー」の代表取締役に就任されましたね。新会社の事業内容をまず教えてもらえますか?

エスキャリアは、一人一人が自立し、イキイキ「働く」ためのワークキャリア支援を行っているのに対し、エスキャリア・ライフエージェンシーは、社名に「ライフ」が入っているように、一人一人がイキイキと「生きていく」ためのライフキャリア支援事業を展開していく予定です。

そのスタートとして、子育て家庭向けに「週1日でいいからご飯作りの事を考えない日を作る」をコンセプトとにして、料理代行サービス「ESキッチン」を現在立ち上げています。

もちろん、一つのサービスに留まることなく、社会にとって必要だと思うライフ支援サービスをこれから生み出し続け、エスキャリアグループとして、一人一人がイキイキと生きるための、総合支援サービス会社になっていけたらと思っています。

screencapture-escareer-co-jp-news-wp-content-uploads-064534c075919da4ec185accfd80b784-pdf-1475643992481

-新会社設立に至った、その経緯を教えていただけますか?

私自身もフリーランスとして仕事を初めて、今年(2016年)で7年目を迎えました。自分らしい働き方、生き方を実践してきたのですが、3年前に出産してからは、働き方もライフスタイルも、価値観も180度変わったんです。

エスキャリアの執行役員としてやってきたこの3年間、会社の成長と変化は、めざましいものがありました。まず、メンバーが増えました!また、7年前は珍しかった「フリーランス」という働き方に、今、新たにチャレンジしようとご相談に来る方々も大幅に増えました。そんな中で、いつも「自分は何ができるだろう・・」と考える日々が続いてたんですよね。。

これから、20年、30年と働き続けていく中で、今は目の前に仕事があるからいいけれど、正直、これから先を考えると、フリーランスとして自分ができることの限界も感じるようになっていました。

-そうなんですね。今年、ベトナムとタイに視察に行かれた時に、起業の決め手になることがあったと伺ったのですが、、

そうなんですよ。大きいきっかけとなったのが、今年のゴールデンウイークに、土屋と行ったベトナム・タイの一週間視察だったんですよ。事業を立ち上げ、切磋琢磨している経営者や、インターンに挑戦している多くの学生に会い、その姿にはかなり刺激を受けました。

もっともっと自分もチャレンジして、社会の役に立つような事をしたい!と思い、フリーランスから卒業していこうと決意を新たにしたのがその時でした。本当に大きな出来事で、これが新会社をはじめようと思ったきっかけですね。

13124953_1318456171502946_2429698551423037921_n-1

-社名の由来を教えていただけますか?

私自身が「エージェント」という言葉が好きで、これは入れようと思っていました。「自分はいったい何屋なんだろう??」と突き詰めて考えていくと、結局、自分が得意なこと、ずっと続けてきたことは、「人と人」「人と仕事」を繋ぐエージェント的な仕事だったなと思い、エージェントという言葉は入れたいなと思ったんですよね。

あと、目指したいのは、エスキャリアと同じで、「一人一人が自立し、自分らしく生きること」、それを応援していくことには変わりなかったこともあり、エスキャリアグループのライフキャリア支援会社として「エスキャリア・ライフエージェンシー」と名付けました。

■ママにはうれしい待望のサービス「ESキッチン」

-「ESキッチン」のサービス、スタートが楽しみですが、内容について簡単に教えてください。

はい!最初にも言いましたが、ESキッチンのコンセプトはずばり、「週1日でいいからご飯作りのことを考えないでいい日を作る」です。2.5時間程度で、買い物とご自宅での調理を行う、料理代行サービスで、2~3日分の作り置き料理も一緒に提供します。

調理を行う方は全員「子育て経験があること」を必須としており、「管理栄養士・栄養士資格のある方」又は「調理を仕事にした経験のある方」です。その方たちが子育て家庭に伺い、調理を行います。

多忙なお母さんやお父さんたちの、毎日のご飯作りが、少しでも楽になるようにという願いを込めて、今サービスリリースに向けて日々動いております。

-楽になるだけではなく、バランスのよい食事が無理なく摂れて、家族みんなの健康にも良いというメリットもありそうですね。

そうなんです。特に小さいお子様をもつご家庭は、子供の月齢によって食べるものに偏りがありますので、使う食材にも気を使う時期ですよね。外食や中食が続くと、栄養バランスにも偏りが出てしまうのもわかっているけど、仕事から帰ってきて、食事を作るだけでも大変なのに、栄養のバランスまで毎日コントロールするのは、かなり負担だと思います。

ですので、このサービスを利用することで、栄養のバランスのとれた、安心できるご飯を食べてもらい、家族みんなが健康になっていただけたらと思っています。

-どのような方に利用してもらいたいですか?

子育て中のご家庭であれば、どんな方にもご利用いただけます。その中でも特に、【妊娠中のご家庭】【出産直後のご家庭】【仕事と子育てを両立している家庭】には特におすすめです。

つわりの時などは、上のお子様や自分自身、家族の食事を作るのが、とても辛い場合もありますよね。出産後も、ご自身も授乳の為に健康な食事をとりたいし、また栄養のある離乳食作りも必要になります。

また、共働きやシングルマザー、シングルファーザーのご家庭など、家族の形態も様々ですし、育児に家事に、自宅でも仕事をというマルチタスクを抱えている方も少なくありません。少しでも、子供に手をかけてあげられる時間や余裕が持てると、とても楽になりますよね。

小学生のお子様が先に帰宅され、ご家族が帰ってこられるまでに、先にお邪魔して食事を作っておくということも可能なんですよ。夢のようでしょう?!

-似たようなサービスは他にもありますが、ESキッチンの特徴はどこですか??

2つあります。一つ目は、まずサービス対象が、子育て家庭に特化している事だと思います。

そのため、調理に伺う方は全員「子育て経験者であること」を条件としました。小さなお子様には特に栄養や安全面への配慮が必要になりますので、管理栄養士・栄養士・調理士、その他資格や、調理を仕事としていた方が担当させていただきます。ですので、子育て家庭への理解のある方が、栄養バランスを考えたプロの食事を提供できるという点は、みなさんにとって安心していただけると思いますし、そこが一番の魅力だと思います。

これは、私自身が色々な代行サービスを利用してみて、子育て家庭にフィットとするものがないなと思ったことがきっかけで立ち上げているサービスなので、是非、子育て家庭の手助けになれたらなと思っています。

2つ目は、そのご家庭に合わせた献立を提供できるという点です。

ご家族みなさんの食事の状況や悩み等をお伺いして、献立を決めていきます。例えば、そのご家庭のお子さんのご年齢や食べムラ、偏食などの改善も考えて、それに適した料理を提供できるのが特徴かなと思います。

8437a57aaf89a15b144b7d2c2cf58064_s

-お子さんの食育にも大きく貢献できそうですね。

はい、まさにその通りです。食事って毎日の事だし、食べるもので身体は作られているので、とても大切な事だと思います。

あと、これは我が家の事なのですが、外食をしても、子供がじっと座って食べてくれないので、それはそれで疲れる事も多く(笑)。自宅に来て作ってもらえて、2~3日分のおかずがあると思うと、平日の忙しい日々は、とても心が軽くなると思いました。

■新会社設立で決めた「7つ」の大切なこと

-城さんの、ご家庭での食事風景や、子育てと家事の両立について教えて頂けますか?

我が家は共働きなので、食事作りについては、どちらか早く帰宅できる方が作るようにしています。でもですね、なかなか人様に言えるような食事は出しておりません(笑)。お惣菜も買いますし、週1~2回は外食もしています。

私自身が、料理が苦手な上に、3歳になる娘は、食べムラも激しく、娘が食べるものと、自分たちが食べるものを分けて考えなくてはいけないことも多々あります。毎日料理に関しては悩みが尽きないですね。実は、このサービスを一番使いたいのは、私だったりします(笑)。

本当はゆっくりレシピを考えたり、どうしたら娘が食べてくれるか、食べさせる工夫をしたり、一緒に楽しみながらご飯を作ってみたりしたいと思う気持ちはあるんですけど、とてもじゃないですが、平日はそんな余裕がないですね。週末は週末で、「週末くらいは家事を考えたくない!」と、食事作りの事を考える事を極力避けて生きています(笑)。

同じようなお母さん、絶対いるんじゃないかと思ってるんですけど、どうでしょうかね。そんなお母さんたちに、ぜひESキッチンをご利用頂きたいですね。

あとは、週1日、区のシルバー人材の方(時給1000円程度)に来て頂いていて、掃除を2時間お願いしています。普段は10分程度掃除機をかけるくらいしかしていないので、その週1日の掃除では、隅々まで、普段自分たちが掃除をしないところまでやって頂けるので、部屋が気持ちいいほどキレイになります。

こうやって、週1日でも、家の事を誰かにお願いするようになると、時間にも余裕ができ、精神的にもとても楽になります。このお掃除のサービスも、とってもおススメです!って、話が宣伝になってますね・・(笑)。

%e9%83%a2%ef%bd%a7%e3%83%bb%ef%bd%a8%e9%83%a2%ef%bd%a7%e3%83%bb%ef%bd%b9%e9%83%a2%ef%bd%a7%e3%83%bb%ef%bd%ad%e9%83%a2%e6%99%a2%ef%bd%bd%ef%bd%a3%e9%83%a2%e6%99%a2%ef%bd%bd%ef%bd%aa%e9%83%a2%ef%bd%a7

-会社設立について、ご家族の反応は?

私が今のような働き方や生き方を選んで7年も経つので、特段生活が変わるわけではないですし、主人の大きな反応はありませんでしたね。でも、私自身が会社を設立するにあたり、決めたことがあります。

① 家族が幸せであること
② 新しい事業は、関わる人すべてが、幸せと思うサービスにすること
③ 無理をしない
④ 忙しくしない
⑤ 目先の利益に飛びつかない
⑥ 他人の評価軸で生きない
⑦ 自分らしさを大切にする

まずは、自分自身が余裕を持っていないと、サービスも組織も、家庭もうまくいかないと思っています。だからこそ、自分の精神が心地よい状態であり続けられるよう、この7つを大切にしていきたいと思っています。

■第三者の助けで、余裕のある心豊かな生活も実現

-今後のサービスローンチのスケジュールなど、決まっていれば教えてください。

今年(2016年)12月中には、WEBサイトをオープンし、サービスを正式にリリースしたいと思っています。まずは、エスキャリアのサービスご利用者様や、お取引している会社の社員さん、私達の身近なご家庭から使って頂き、その方々に満足して頂きながら、徐々に拡大していけたらと思っております。

来年の今頃は、ご利用者の声などもたくさんご紹介できているといいなと思いますね。

-将来、5年後、10年後にはどういうサービスを提供し、社会にどのように貢献していきたいと思われますか?

これだけ共働きが当たり前の社会になり、女性も男性も役割意識がなくなってきている社会で、子育ては家庭の誰かが偏って行うのではなく、うまく外部リソースも利用しながら行ってもいいのではないかと思っています。

第三者をうまく利用して、親である自分たちが疲弊しない環境を作る、本当に向き合うべき事に時間を取れるようにする、それによって、余裕をもって心豊かに生活をするという事が、当たり前の社会になって欲しいなと思っています。

日本は、まだこういった外部の人を家に入れて、何かをお願いするということに、抵抗がある方も多いですよね。ですが、これだけ女性が社会進出をし、核家族も増える中で、仕事も、家事も、子育ても、全て家庭内の人で完結することには、そろそろ無理があるのではないかなと思っています。

エスキャリア・ライフエージェンシーの「ESキッチン」のサービスや、これから生まれるライフ支援サービスが、そういう社会をつくることに貢献できればと思いますね。

株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー「会社概要」
「ESキッチン」管理栄養士・栄養士募集