金 小伊様(転職支援ご利用者様)


エスキャリアの転職支援「es-Agent」をご利用いただき、ご転職された金小伊様にインタビューしました。ご転職から3ヶ月経った今のご活躍状況や、仕事のやりがい、今後のチャレンジについてなど、語っていただきました。

kim

■お名前:金 小伊(キム ソイ)さん(34歳) 

■ご経歴:慶応義塾大学卒業後、国内大手複合機メーカーに新卒としてご入社。その後約 10 年間、主に中小企業向けに複合機・プリンター、グループウエアや基幹ソフトなど 会社経営の課題解決に向けた提案営業を担当。2016年11月に株式会社コンカーへセールスとしてご入社。小学生と保育園児のお子様お二人を持つお母様でもあります。

■ようやく踏み切った「転職」という選択

転職活動をしようと思われたきっかけは何でしたか?

前職は、市場が飽和状態にあり、競合も多いため、営業をしていく大変さを日に日に感じる状況でした。また、営業の純粋な仕事以外にも、付随するたくさんの煩雑な仕事を抱えていて、かなり疲弊した日々が続いていたんですよね。いつも疲れて子供に接していたので、少しずつ転職も視野に入れるようになっていました。

ただ、悶々としながらも子供もいるので、実際転職するという考えにはすぐには至りませんでした。慣れた会社ですし、ある程度自由に仕事もできていて、福利厚生もよく、制度も整っていたので、周りからは「今さら何でわざわざ転職?」と驚かれることもありました。ただ、保育園のママたちは、皆バリバリ働いて、転職も経験し、生き生きと働いている方も多かったので、徐々に私も考えてみようと思いました。

実は1年前にも、一度転職活動されたそうですね。

そうなんです。でもその時は、営業ではない他の管理系の職種で活動をしていました。でも、その活動を通して、意外と「自分は営業が向いているな!」って気付いたんですよね。自分をいろいろ振り返る、いいきっかけになったのは確かです。

なので、その当時は転職を踏みとどまりました。それから1年、会社を変わらず新たな気持ちで営業として頑張っていました。でも、やはり、先に言ったような疲弊した状況は変わらなかったので、もう今回は転職にチャレンジしたいと思い、エスキャリアに登録に行きました。

■面接に行った企業は1社のみ!

では、今回の転職活動では、営業職に絞って探されていたと思いますが、何社くらい面接に行かれましたか?

実は、1社のみ、現職のコンカーしか面接に行っていないんです。他の企業の紹介も受けましたが、コンカーを紹介されたときから、自分が理想とする営業活動ができ、自分の今までの経験をしっかり活かしながら、また生き生きと働けそうだと思ったので、他にはあまり目がいきませんでした。

選考でコンカーの方々とお会いし、社長にもお会いする中で、益々「コンカーに入りたい」という思いも強くなり、ここに決めました。あと、子供が2人いても、気持ちよく働けるような社風もあり、それも決め手の一つになりましたね。 

何社も受けてはいないですが、いいご縁があって本当によかったと思います。

■現在の仕事内容と、勤務時間は?

少し前後しましたが、今のお仕事の内容を簡単に教えてください。

中~大手企業のクライアントをメインに担当させていただいています。インサイドセールス部門が新規で獲得してくれたクライアント先に訪問し、営業を行います。 

前職では、新規開拓から既存クライアントのフォロー、現場立ち合いなど、いろいろなことをやっていましたが、今は、クライアントにしっかり向き合って、提案することに集中できるという体制はとてもありがたいです。なおさら、しっかりと成果をださなくちゃ、と思いますね。

現在の勤務時間はどれくらいですか?

朝9時~18時が定時で、お迎えに行くのが19時くらいですね。外出先の近くのカフェで仕事をし、そのまま直帰することもあり、効率の良い方法を考えながら柔軟にさせていただいています。 

実は、前職よりも迎えに行く時間が遅くなるときもあるのですが、仕事にやりがいを感じていて、変に疲弊することもなくなったので、前のようにぐったり疲れて・・ということがなくなりました。元気に子供にも接することができるようになったので、これは本当に大きな変化です。

■ご入社後1ヶ月:「洗礼!?」を受けて気付いたこと

前職の在職期間も長く、ご転職も初めてでいらっしゃいましたので、戸惑いなどもあったかと思います。最初の1ヶ月はいかがでしたか?

大変なのは承知の上でしたが、転職して1ヶ月目、新しい環境で楽しいという気持ちもありましたが、正直、やはり不安もありましたね。 

例えば、前職では新卒で入って10年以上経っていたので、ほぼほぼ上司にダメだしされたり、指摘されたりすることもなかったのですが、コンカーに入社して1ヶ月目に、自分の作った資料について、上司からがっつりダメ出しを受けまして(笑)。私の足りないところがあったので納得なのですが、久しぶりに、誰かに指摘を受けたのが新鮮で、かなりドキッとしました。 

その時、自分はまだまだ、前の営業職の感覚から抜け切れておらず、ぬくぬくとした環境の中で仕事をしてきていたんだな、と気づくことができました。明確に指摘してくださるのは本当にありがたかったです。早々に、いい「洗礼」を受けた、という感じですね。 

さらにですね、年明け、1人1人抱負や目標を発表する機会があったのですが、そこで「金さん、暗い!」と上司から言われたんですよね。今まで「暗い」と言われたことがなかったので、またこれもドキッとしましたね。この時も、自分が暗いと思われることもあるんだと初めてわかりましたし、前の仕事の感覚ではなく、新しい自分で挑んでいくことが大事なんだなと思いました。 

こういう指摘も、本当にありがたく、自分の成長のために前向きにとらえていきたいなと思っています。

■ご入社後3ヶ月目:上司との新たなコミュニケーション、もっと積極的に

3ヶ月経った今、どんな変化がありましたか?前のような不安はありますか?

いや、不安はもちろんありますが、それよりも、かなり楽しくなってきたというのが実感です。先日、部長と1対1で個別にランチミーティングをしていただいたのですが、その時に、今の仕事の取り組み方について、家庭との両立、働き方など、ざっくばらんにお話しできたので、とてもありがたかったですね。

そのミーティングで、だいぶ不安もなくなり、やることも明確になりましたし、安心感と、また新たなやる気とが出てきた感じがします。

また、先日、直属の上司やメンバーとの飲み会に参加したのも、とてもよかったなと思っています。そこで、上司が「いかにみんなに楽しく働いてもらうかを考えているんだよね」と教えてくれました。普通の業務中だと、こんな話にはならないですよね。また、自分にどのようなことを期待してもらっているかもざっくばらんに聞くことができたので、これから自分がどうあるべきか、それが少しクリアになったように思います。 

飲み会は絶対参加しなくちゃいけないわけではないですが、やはりこういう場だからこそ、お互いをより知るきっかけになり、仲間意識もより強くなり、また仕事が楽しくなります。こういう場にはなるべく参加したいな、とほんとに思いました。

金さんは、どんなことを上司から求められていますか?

部長からも、直属の上司からも「もっと前へ出て、遠慮しないで!」ということは言われました。もっと、自分から積極的に意見を言ったり、提案したりしてくれていいよ、と。それは社内においてもそうだし、セールスとしてお客様に対しても、両方ですね。 

あと、男性のセールスが半数以上なので、女性ならではの強みも生かしてほしいと期待されているな、というのもわかりました。クライアント先の担当者が女性の場合もありますので、女性同士で交流を深めたりするのも私だからこそ、できることかもしれません。

これから日々、意識しながら動いていきたいと思っています。

■今後のチャレンジとは?

ご入社4か月目を迎えた今、チャレンジしたいことは?

やはり、クライアントの方とも関係ができつつある今、やっぱり営業は楽しいなと改めて思っています。一つ一つ丁寧に営業を行いながら、早く成果につなげていきたい、今はそれだけを考えています。 

これも上司からアドバイスを受けて気付いたのですが、クライアント先でお話しする方は経理担当やCFOの方々になりますので、その方々の仕事の内容を知ること、業界のことを学ぶなど、新たに勉強をしたいと思っています。前職ではそんな気力もなかったのですが、今は仕方なく、ではなく、本当に勉強したいからする、という気持ちです。

■悩んでいるなら、まず「行動」してみること!

最後に、転職を悩んでいる女性へ一言お願いします。

同じ働くでも、せっかくなら楽しい方がいいですよね。私の場合、前職は福利厚生もよく、制度も整っていて、居心地はよかったのですが、反面、仕事ではとても疲弊して、子育ても楽しめないこともありました。これでは、毎日を楽しく、自分らしく過ごしているとは言えない状態です。 

私の場合は、転職活動をして新たに見えた部分や発見もあり、また今回はコンカーという会社に出会うこともできました。もし悩んでいる方がおられたら、まずは転職活動を行ったり、勉強を始めたり、何か「行動」してみることをおすすめしたいです。 

行動することによって、新たな自分や新たな出会いなど、何かしら得る物はあるのではないかなと思います。 

■企業紹介:株式会社コンカー

HP:https://www.concur.co.jp/

●本社所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル11F
●事業内容:企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologiesの日本法人で2011年2月に設立。出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供。

<「働きがいのある会社」ランキングで 3年連続 ベストカンパニー受賞!>

1486700153862-gptw-japan-bestworkplaces-2017-rgb

 

 

 

コンカー社は「経営・管理者層への高い信頼感」、「思いやりのある文化」、「仕事に行くことが楽しい会社」などが評価され、「働きがいのある会社」ランキングで 3年連続 ベストカンパニー賞を受賞。社内には、様々な種類のユニークな「部活」もあり、各活動を通して、役職や部門の垣根を超えた交流も盛んに行なわれています。また、待機児童の問題をふまえ、ベビーシッター補助制度も導入。社員のワークスタイルに合わせた人事施策も積極的に展開。業界内にとどまらず、社員のみなさんお一人お一人、そして会社全体が、日本全体をけん引するリーダー的存在になられるのではないかと、エスキャリアは期待しております!

■取材日:2017年2月
エスキャリアの転職支援「es-Agent」とは
転職支援「よくあるご質問」