【導入事例】株式会社エンライズコーポレーション(人材紹介ご利用企業様)


女性も活躍~未経験からエンジニアへの挑戦、その魅力とは?~

エンジニアを大募集している株式会社エンライズコーポレーション(東京・代々木)を取材しました。

社員の満足度が高く、かつプロフェッショナル集団であるエンライズコーポレーション。実はとてもユニークな会社の取組みがあることでも有名。

今回大募集されている「未経験大歓迎のエンジニア」の求人についてはもちろん、ユニークな取り組みやその想いについて、人事総務部部長の吉澤幹夫さん、事業推進部シニアマネージャー佐野真利恵さんにお話を伺いました。

■人事総務部長 吉澤幹夫さん:IMG_0301
サーフィンが大好き、さわやかな人事部長。今年の夏もサーフィンが楽しみという、温和な印象の吉澤さん。

 

■事業推進部シニアマネージャー 佐野真利恵さんIMG_0304
女性推進会議のリーダーやランニング部の部長もつとめるアクティブ派。めがねが似合うチャーミングな佐野さん。

■EN Academy~ITインフラエンジニア養成機関~

― 自社でエンジニアの学校をお持ちですよね。とても珍しいなと思いますし、コストも大変かかるのではと思いますが、なぜ自社でエンジニアを育てるところから行ってらっしゃるんですか?

【吉澤氏】そうですね、以前、中途採用で弊社の社風にも合うような優秀な人材を採用することがとても難しかったんですよね。それがきっかけで、だったら、自社で最初から育てるところからやろう、ということになったんですよ。2012年に創業して、EN Academyがスタートしたのが2013年9月ですね。

― スタート時に大変なことなどありましたか?

【佐野氏】いや、最初はすべてが大変でしたね。すべて社内で学ぶ内容なども決めていましたので。資格は何が必要なのか、それに沿った研修はどんなものがいいのか、始める前にかなり試行錯誤しました。

私たちは、「人財」という言い方をしてます。財産なんですよね。大事なエンジニアを育てる場所ですから、いかにIT業界で抜きんでた存在になるか、も会社のビジョンの一つですので。

他社で、研修制度がしっかりしているとうたっているところでも、中には流動的な研修しかなく、現場のエンジニアが時間がある際に研修をするなどというところも少なくないようです。それだと、いつまでも優秀なエンジニアは育たないと思うんですね。

― そうなんですね。だいたい、どれくらいかけて、実際の仕事に必要な必要な資格が取れるんですか?

【佐野氏】2ヶ月ですね。一般的に、3ヶ月~6か月くらいはかけるものだと思いますけど、朝から夕方まで、みっちり行って、2ヶ月で集中して取得するようにしています。勉強はここでやってます。3333IMG_0312

― なんか、白い机と白い壁にホワイトボードみたいな、いかにもセミナー室みたいな感じではないんですね。温かい感じでアットホーム感が出てますね。

【佐野氏】そうなんですよね、休みの日も解放してますので、社員によってはここにきて勉強したりしてますよ。あと、ここは月1回、社員がみんな集まって懇親会を行ったりするときにも使ってます。奥にキッチンもあるので、そこでみんなで料理を作って食べてます。

【吉澤氏】毎月ね、テーマを決めて料理作るんですよ。費用は会社もちですが、買い物や料理はみんなでやります。今月は「南米」がテーマ、っていうときは、タコスを作ったりして。みんな誰も作ったことがないんですけど、そこはみんなで考え、工夫しながら、一つのものを作り上げていくその過程を楽しんでますね。

― いいですね!その時は、クライアント先に常駐してらっしゃるエンジニアのみなさんも、全員集合なんですね?!

【吉澤氏】そうなんですよ。

【佐野氏】いつもは皆、バラバラでなかなか会えないことも多いので、この月1回の懇親会はかなり有意義です。みんなの会社への帰属意識を高めることにもなりますし、第一、みんなとても毎月楽しみにしてますね。

■衣食住支援制度とは?

― そういえば、HPに「衣食住支援制度」というものがあると書いてありましたが、この料理は「食」の支援にの一つですね?

【吉澤氏】そうですね。その一つです。まず衣食住の「衣」の支援として、スタイリストをよんで、エンライズらしい社員になるためのコーディネートをすることなどがあります。

【佐野氏】白いシャツの下に黒いTシャツはちょっとだめだよね、とかスーツに白い靴下は合わないね、とか(笑)。社会人になって間もない方はなかなかわからない部分もあったりしますので、そういう支援もしていきたいと思います。

【吉澤氏】あと「食」には、食のありがたみを知っていただくという意味もあります。畑も会社で所有してて、野菜も育ててるんですよ。寮もあるんですが、そこでは料理をして同じ釜の飯を食べて、仲間意識を高めてもらい、仕事にも役立てばと思っています。研修中は、昼休みにも料理をして食べてもらったりもします。料理を作るということは、研修にもなってるんです。

― 料理を作ることも研修の一つとは思いませんでした。どんなことを期待されている研修なんですか?

【吉澤氏】料理って、時間内に段取りよく作らないと、みんなの時間が無駄になったり、食べ終わらなかったりするんですよね。なので、時間内に、いかに段取りよく作り、おいしく食べるかというのがいい勉強になり、それは仕事にも人生にも活かせるんですよね。

― なるほど。みなさん、主婦並に段取りよく、スピード感もって完了させ、質も追及していくんですね。あと「住」に関してはどうですか?

【吉澤氏】先ほど言った寮ですね。地方から出てくる従業員もいますので、その方々の為に寮があります。また、しばらくして一人暮らしの住居を探してもらう際には、提携している不動産会社がありますので利用可能です。その不動産会社をを通して物件が決まったら、仲介手数料は会社が負担していますね。

― それは地方からいらっしゃる若い方にはありがたい支援ですね。

【吉澤氏】そうですね、今後もこの衣食住の支援は、皆さんの意見も取り入れつつ、充実させていきたいと思います。エンライズの「エン」というのは、人との出会いを大切にする「縁」、助け合いの心「援」、アイディアを価値に変えるの「円」の3つの意味を含んでます。社員を支援するのも、「エン」の一つですね。

■女性活躍推進委員会とは?

― 話は変わりますが、女性活躍推進会議、というのがHPに記載されてましたが?

【佐野氏】あ、それですね。女性活躍推進をすすめていて、私がその代表をつとめてるんですが、女性がより働きやすい会社にするためには?ということで、女性を集めてアイディアを出し合う会議をしたんですよ。

― それは面白そうですね。どんなアイディアが出てきましたか?

【佐野氏】いろいろ出ましたよ。フレックス制の導入、産休・育休後の受け入れ体制をつくる、メンタルケア・ヘルスケア制度やマッサージを受けらる制度をつくる、とか。面白いもので、「失恋休暇制度」を作ろうと言う声も上がりました(笑)。

― 女性らしいアイディアですね。平均年齢が20代後半で、女性が3割強いらっしゃるということなので、今後産休・育休、復帰という方もそろそろ現実となってきますね。?

【佐野氏】そうなんです。今後、女性の採用にも力を入れていきたいですし、急務ですね。会議で出てきたアイディアはこれから吟味して、実施へとつなげていきたいんですが、産休育休、復帰については本当にここ2,3年の内には実例もでてくると思うので、それまでにきちんと決めておきたいですね。

■採用の際のポイントは?

― HPに、「エネルギッシュなタイプ、明るく元気のあるタイプ、忍耐力がある、協調性がある」などどれか一つでも当てはまる方は応募資格あり、と記載されてましたね。本当にいいんですか?

【吉澤氏】はい、そうです。人事の側として付け加えるとすると、最低限のマナーがある方、手に職をつけたいと思っている方、外交的な方などピッタリだと思いますね。

【佐野氏】そうですね、あとはやっぱり「素直」な方にもどんどん来てほしいですね。弊社の社風にも、エンジニアとしてもピッタリの適性だと思います。まずは、スポンジのようにしっかり受け入れ、吸収してみる素直さですね。そんなタイプの方は、どんどん成長していいってますね。

11IMG_0300

■エンジニアとしての活躍の場は意外とたくさんあります

― 大変こんなことを言うのも恐縮ですが、エンジニアっていうと、よく知らない方はちょっとオタクっぽいかな、とか黙々と仕事するような感じで暗い、と思われている方も多いかと思いますが、そのあたりどう思われますか?

【吉澤氏】確かに、そう思われている方もいるかもしれませんね。確かに、いろいろなシステムの開発をするプログラマーとかはそれに近い部分も正直あります。それくらい黙々とやらないと、仕事になりませんしね。でもそういうエンジニアばかりではないんですよ。

【佐野氏】そうですね。会社の説明会でもよく言いますが、ITインフラのエンジニアだと、意外と身近な存在で、社会生活ではなくてはならない存在なんですよね。例えば、携帯電話の通信回線の速度を早くするのも、ITインフラエンジニアの仕事です。その仕事には、人とのコミュニケーションが欠かせませんので、一人で黙々、というわけにもいきません。

― それは毎日私たちの生活に関わってくるものですね?

【佐野氏】はい、普段は携帯が使えるのは当たり前で、速く快適に使えるのも当たり前ですから、意識はしないですよね。でも裏では私たちのようなITインフラのエンジニアがいるからなんですね。実は、かなり社会貢献度の高い仕事なんです。

【吉澤氏】そう、縁の下の力持ち的な存在ですね。それを行うには、いろいろな方とのコミュニケーションが不可欠です。クライアント企業で作業したりするので、担当者とのやりとりも当然頻繁に発生します。なので、黙々と仕事をするタイプの方よりも、むしろ接客の経験などがある方で、対人関係がスムーズに築ける方の方が向いていると言えますね。

― そうなんですね、確かにITインフラエンジニアって、私たちの生活になくてはならない存在なんですね。そう思うと、とても身近な存在に感じてきました。

【吉澤氏】みなさん、いろいろなタイプの方がおられると思うんです。プログラマーのように、黙々と開発を忍耐強くやるほうが向いている方もいるでしょうね。私は完全に向いてないんですよね(笑)。

逆に、そうではなくて、さっきのようなITインフラのエンジニアで縁の下の力持ち的なほうに興味がある方や、クライアント企業の中でのITに関するヘルプデスク担当として、いろんな従業員の方が困っていることを解決してあげることが好きな方とか。

― その方の適性や、やりたいことなどによって、進む道もいろいろあるんですね?

【吉澤氏】はい。そうなんです。でも進む道がいろいろあるというのも、やはり手に職があるから可能なことなんだと思います。エンジニアとして「手に職」をもつということは、女性男性を問わず、今後の人生のなかでも、とても大きくプラスになることだと思います。

【佐野氏】他にも、プロジェクトをまとめるマネージャー的存在が向いている方もいるかもしれませんね。お客様の要望を聞いて、提案する営業の方へ進む方もいるかもしれません。そうなると、実際のエンジニアの作業はしなくても、その知識は大変生きると思いますので、いい営業マンになれると思いますね。

― なるほど。EN Academyで勉強したら、エンジニアになるのみ、というわけでもないんですね。選択肢がたくさんあって将来性をすごく感じます。

【佐野氏】そうですね。En Academyでは、エンジニアになるためのスキルを学ぶだけではなく、マナーやコミュニケーションについての研修も含まれているんですよ。

今後の展望~社員のみなさんへ、これから仲間になるみなさんへ~

― 最後になりますが、若い社員のみなさん、これから御社へ応募される方への想い、またはメッセージをお願いします。

【佐野氏】そうですね「10年で100サービス」を提供する、というビジョンがありますので、アイディアをみんながどんどん出し、やってみたいことを形にしていってほしいと思います。1人1人が「プチ経営者」みたいになってもらえたらいいかなと思います。

【吉澤氏】そうですね。何と言っても、おもしろく楽しく働いてほしい、という想いがあります。今後2年で、今の倍の人数の規模になります。与えられた仕事をこなすだけではなく、一緒に会社を作る気持ちで働いてほしいと思いますし、それが大きな楽しみになると思います。

― 今後も成長は止まることなく、どんどん進んでいくんですね。何だか、わくわくしますね!

【吉澤氏】創業して数年ですので、急アクセル・急ハンドルはあるかもしれませんが、「急ブレーキ」はないと思いますね!

≪インタビューを終えて≫

サーフィンが大好きな人事部長の吉澤さん、女性推進委員のリーダーをつとめる佐野さん、お二人ともとても気さくで、いろんな質問に快く答えていただきました。お二人を通して、社員のみなさんがいかに長く、楽しく働き、かつ、キャリアを積み成長することができるか。また、それによって、クライアント様、そして社会にいかに貢献できる人物になっていくことができるのか、それを本気で考えておられる姿勢がしっかりと伝わってきました。

また、女性が長く働くことができる条件として、企業に「産休育休などの制度がある」という点だけが注目されがちですが、一人一人が「手に職を持っておく」ということも、長く働く上では重要なポイントになるのではないかと改めて感じました。決して男性だけの仕事ではないエンジニアは、女性にとっても将来性のある職種だと言えます。

「社員にとっても、クライアント企業にとっても、いかに、特別な会社になるか」を追及され、進化されているエンライズコーポレーション。今後の社員のみなさんの成長、企業の拡大に注目です。

株式会社エンライズコーポレーション
En Academy

■取材日:2016年3月11日

「未経験エンジニア採用情報」

雇用形態: 正社員 ※研修期間中契約社員(6ヶ月) / 研修期間6ヶ月
募集職種:エンジニア職/ネットワークエンジニア/サーバエンジニア
募集学科:文理とも、全学部・全学科
勤務・研修予定地:エンアカデミー※ 研修終了後は東京都内、横浜など関東近郊または札幌
勤務時間:9:00~18:00(実働8時間)
給与:研修期間中=時間給 / 研修終了後=月給制 (経験者応相談)
昇給:年2回(原則)
休日 / 休暇:完全週休2日制(土・日)、祝日、会社が定める日(年末年始他)、有給休暇
保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険完備

■エントリーはこちらから■
こちらの求人にご応募ご希望の方は、エスキャリア転職支援まで、面談にお越しくださいませ。
フォームよりお申込みをお願いいたします。

・フォームより「面談日時のご希望」、その他必要事項をお知らせください
・相談したい内容の欄に「エンライズコーポレーション 応募希望」とお書きください
・折返し、担当よりご連絡いたします