開催レポート:復帰後ママ向けワークショップ 2017年2月25日(土)開催


【マドレボニータ吉田紫磨子先生×エスキャリア共同企画】復帰後ママ向けワークショップ~次に進みたい私のために~
■開催日時:2017年2月25日(土)13:00~15:15開催
■イベント内容:復帰ママのための心とカラダに向き合うワークショップ
■イベント詳細:http://escareer.co.jp/event/2814

本イベント、2/25(土)に都内スタジオにて満員御礼で開催いたしました。貴重な休日に、お子様を預けてご参加くださった皆さま、ありがとうございました!受講後のアンケートで全員が「大変満足」と答えていただいた本イベントの内容を、レポートします。

2_dsc7851

吉田紫磨子先生によるバランスボールエクササイズ

まずは自分のカラダに向き合うパート。吉田紫磨子先生によるバランスボールエクササイズからスタートしました。
参加者はほとんどが産後1~3年の、仕事・子育てに忙殺されるママたち。日頃の運動不足を解消するべく、「あー」「うー」といいながら、汗だくで取り組まれていました。
先生の楽しいトークや心地の良い合いの手に、終始笑いが絶えない場でもあり、全身のインナーマッスルをしっかり使った1時間でした。
バランスボールエクササイズ初体験の参加者からは、「正直、ナメてました・・・産後にこんなにすごい全身運動をするんですね?」という驚きの声も。家事育児も仕事もカラダが資本!しっかり内側から鍛えます。

爽やかに見えますが、汗だくです
笑顔で美しく!でも汗だくです

通常のマドレボニータの産後ケア教室は、お子様(生後6ヶ月まで)同伴ですが、今回のイベントは「復職後ママ」にフォーカスしたため、お子様の同伴はなし。遠慮なく激しく動く参加者の姿に、「守るべきものが一緒にいないと、みなさん、なかなか大胆ですね!!」と、いつもと違う風景にかえってどぎまぎされる先生の姿も。
マドレボニータOGの方も多く、久しぶりに体を動かしすっきりされ、「普段からもっと体を動かしたい!」という声もあがりました。

最後にとどめの発声腹筋!
最後にとどめの発声腹筋

大切なものを視覚化するペアワークにチャレンジ

しっかり体を動かした後は、自分の心に向き合うパート。受講生がペアになり、1人が聞き手、もう1人が話し手となり、話し手の「大切にしたいこと・もの・人・価値観」を可視化するワークに挑戦しました。
「いざ、大切にしたいものといわれても、ぱっと出てこなかった」というコメントからも、みなさん言葉を紡ぐこと・優先順位を付けることに苦戦されていたようです。これは、子ども、夫、仕事、自分の時間・・・と大切なものがありすぎるのに、普段立ち止まって考える時間がないママ故の、苦悩かもしれませんね。

カードを用いて視覚化していきます
カードを用いて視覚化

ここではエスキャリアから、カウンセリングスキルの基礎の基礎である「傾聴」をレクチャー。聞き手に「カウンセラー」として、話し手の考え・思いに「共感」したり、違う言葉で「言い換え」てみたりなど、傾聴のスキルを実践していただきました。
しっかり「聴いて」「深めて」くれる相手がいると、言葉は紡がれます。最初はぎこちなかったペアも、どんどん深いセッションへと進んでいきました。
参加者からは、「普段実はいかに人の話を聴いていないのかを実感しました」と、相手の話を「聴く」ことの難しさも体感いただけけたようです。

「聴く」ことで相手の想いを引き出していきます
「聴く」ことで相手の想いを引き出す

アサーションで気持ちよく協力依頼

自分の大切なものが明確になっても、ステークホルダーが多いママは、それを周囲に伝えるのも一苦労。つい自分の気持ちを飲み込んでしまったり、逆に強く主張しすぎてしまったり・・・。ということで、相手を尊重しつつ、自分の気持ちや考えを気持ちよく相手に伝える「アサーション」の練習も行いました。
ここでは、普段のご自分のコミュニケーションを振り返り「夫に厳しい自分」や「我慢してしまう自分」に気付かれ、それをどのように”アサーティブ”に表現するのか頭を悩まされているママ達の姿が印象的でした。

最後は実際の場面を想定してロールプレイも。その様子をご覧になっていた吉田先生からは「産後から少したって、新しい地点に経った皆さんの新しい葛藤・・・皆さんが真摯に言葉を紡ぎ出す姿も美しかったです!」といったコメントもいただきました。

_dsc7951

身体も脳も心もフル回転の、あっという間の2時間半。葛藤を抱えながらも次に進もうとする皆さんの、圧倒的なエネルギーを感じる時間となりました。

次回は初夏頃に、「ママ」だけではなく「夫婦」で参加いただけるイベントを企画中です!

今後もエスキャリアでは、エスキャリアの想いに共感いただける団体・企業様と、働く女性や家族・ステークホルダーのキャリア/ライフ支援につながるイベントを開催してまいります。
イベントに関するお問い合わせは、こちらから。

■女性向けキャリアカウンセリングサービス代々木キャリアサロン
■コラム:育休中の過ごし方~自分自身のためにも使ってみませんか?~