Column Category
コラムカテゴリ

【開催レポート】キャリアデザイン大学(仮)0期生キックオフミーティング


■開催日時:2019年11月22日(金)10:00~12:00開催
■イベント内容:「キャリアデザイン大学(仮)0期生 キックオフ」

株式会社エスキャリアが企画する、「令和の時代をしなやかに生きていく女性のためのキャリアデザイン講座」、ついにプロジェクトが始動しました!

2019年1122日(金)10:00から、弊社の渋谷オフィスにてプロジェクトの立ち上げメンバーとなる0期生のキックオフミーティングを開催しました。

弊社の新規事業であり、当プロジェクトに参画いただいたとしても、現段階で報酬は未定。そもそも「ビジネスの立ち上げ自体から一緒にやりましょう!」という、良くも悪くも(?)ベンチャーマインド全開の企画に対して、参加を表明してくださった方はおよそ30人!!20代の女性を対象としたキャリア支援事業にかける0期生の熱い思いに事務局の気合もさらに高まります。

今回のレポートでは、私たちエスキャリアの「エスキャリアらしさ」溢れるキックオフミーティングの様子をお伝えいたします。

 

エスキャリア名物?子連れオンライン会議

キックオフミーティングは、弊社の本社である渋谷オフィスで行われました。オンラインでの参加者も4名。お子さん連れで参加してくださった方も2名いらっしゃいました。開始と同時に聞こえる、赤ちゃんの声…。しかしエスキャリアでは、社内会議中の子ども登場率はとても高いため、社長の土屋も慣れたもの。子どもの声に癒されつつも、プロジェクトの全体像を熱く語りました。働く場に子供がいる、会議室に来られない、そんなことは、私たちのマイナスにはならないのです!

活動の中に「自分らしさ」「強み」を活かす

次に、事務局から、キャリアデザイン大学の全体構想の説明を行いました。

実は、当プロジェクトへの参画に際して、事前に0期生全員にMBTI16の性格タイプ診断および、経験やスキルについてのヒアリング、そして個人面談を行っています。参画してくださる方々がそれぞれの「自分らしさ」「強み」を活かして活動できるように、というエスキャリアのこだわりなのです。

それらを経て30人を以下の3つのグループに分け、それぞれのグループのミッションについても説明を行いました。

①事業企画
②広報
③コンテンツ制作

それぞれのグループに分けられた0期生の方々。話を聞く姿も真剣そのものです。

どこまでも熱く、どこまでもフレキシブルに

3つのグループ分け発表後、今回のキックオフミーティングの核となる、グループディスカッションに移りました。ディスカッションのテーマは2つ。

1、誰に、何を、何のために伝えるのか
2、今後のアクションプラン

テーマは2つのはずでした。しかし、ディスカッションは白熱。もはや、1つ目のテーマも2つ目のテーマも、それ以外の視点すら一緒に混ぜて議論する参加者たち。休憩すら取ろうとしませんでした。こうなるとエスキャリア事務局は止めません。

「‥‥これはこれで…いいかな。」

参加者の熱意がある限り止めず、論点が外れない限りフレキシブルに。結果的に、アウトプットを総合すると、テーマ1も2もしっかり話し合われていました。ディスカッションを通してメンバー同士が打ち解け、ニックネームを付けてもらう人がいたグループ、ディスカッションに夢中になりすぎて自己紹介すらし忘れたグループなどもあったようです。

プロジェクト開始に先立ち、やっぱり大事なこと

最後に事務局から、各自の「強み」や「その人らしさ」を活かして活動していただくことの大切さを再度お伝えしました。そのため、事務局が決めた当初のグループとは別のグループへの異動希望も受け付けると発表しました。自分が情熱を傾けられるグループで、参画した一人一人がプロジェクトに参加してよかった、成長があったと思ってもらえるものにしてほしいと思います。

異動の申し出は1128日締め切り。最終的に誰がどのグループに入るのか、そして、30人が強みを活かして活動したときに何が生まれるのか‥。期待が膨らんでいます!!

次回のレポートは12月中旬を予定しております。


あなたのお悩みをまるごと受け止め、
新たな一歩へとプロが後押しします。
仕事のこと、家族のこと、生活のこと…
女性の悩みの理由は、ひとつだけじゃない。
友達にも、家族にも、上司にも、エージェントにも
相談したけど、モヤモヤのまま。
何もかもまるごと全部、プロに相談したい。
そんなあなたに、
女性キャリアカウンセラー(国家資格キャリアコンサルタント)
が徹底的に寄り添い、
新たな一歩へと力強く後押ししています。