南川 政恵
紹介動画はコチラ!


★平日18:00~・土曜10:00~ スタート可能★
国家資格キャリアコンサルタント
JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
フリーランス&パラレルキャリア支援アドバイザー
転職・就職活動中 / 離職中(専業主婦) / ハイキャリア
対応可能なプラン
対応可能なスタイル
対面 / オンライン / メッセージ
自己紹介

大学卒業後、商社、で秘書・広報を経験。均等法2期生で一般職から総合職へ転換するものの、昭和OLの花道・寿退社。5年のブランクを経て出産後復職。多様な働き方・立場を経験したことで職業生活をどう送るか、に興味を持ち、人事職にキャリアチェンジ。外資系製造業の日本オフィスマネージャーを経て、国内大手化学メーカー、総合電機メーカーで女性管理職として人事制度のグローバル化に携わる。2017年独立、フリーランスとしてキャリアコンサルタント、グローバル人事コンサルタントとしてキャリア支援などに携わる。

私のカウンセリングの特徴

まず、受け止めます。パートナーにも、職場にも、お友達にも話せていないこと、いっぱい聞かせてください。私自身がどうやって来たか、も惜しみなくお話しします、あなた自身が答えを出せるお力になれるなら喜んで。女性のキャリアの当事者としての経験からはもちろん、企業人事で人材育成・採用・研修・評価を経験した視点で、勤務のお悩みにもお答えします。

メッセージ

平成の始めには職場の「女の子」と呼ばれ紺の制服を着て男性社員の湯呑を洗っていたOLが、育児中は公園のお砂場に出勤し、バツイチ・シングルマザーとなってキャリアのアップもダウンも味わいながら、ラインの部長で会社勤めをフィニッシュ、令和の世ではフリーランスで働いている私。泣きました、笑いました、晴れやかな舞台もあったけど、打ちのめされた経験の方が数知れず。恥の多い職業人生だったけど、捨てたもんじゃなかったですよ。だから、あなたもためらわないで、モヤモヤ・不安・迷いをぶつけてくださいね。

ここがイチオシ!

ベンチャー、大企業、超ドメスティック企業、外資系、と様々な環境を経験しながら、管理職としての腕を磨いてきた南川さん。ふんわりとした優しい雰囲気の中に、実は、子供を一人で育てながら子供の成長に合わせて柔軟に働き方を変えて来たたくましさと、女性のキャリア支援に対する熱い思いをお持ちです。企業人事分野での経験が長いため、組織の中でのキャリア形成に悩む方や身近にロールモデルのいない方に大変おススメです。悩みの要因を整理し、今後の方針決定をしっかりサポートしてくれることと思います。